So-net無料ブログ作成

Vol.1 こうすれば後悔しない!医療保険の選び方

 一生続く医療保険にもいろいろありますが、入院給付、手術給付と保険料などについて、どのような視点で選べばいいか?、長い人生のいろいろな変化に耐えられるような医療保険の絞込み方を整理しました。

今やどんな年代の人も、性別問わず、長生きと健康について気にしている時代。私たちが、民間の医療保険で確保したい額は、加入している健康保険や貯蓄の余裕度、そして価値観によっても異なってきますが、多くの方が、医療保障は一生続くものがいいと思っていると思います。今回は、その終身医療保険の中でも、最近割安と注目されている複数の商品を比較しながら、選ぶ際のポイントをピックアップしてみました。


■医療保険は入院日額だけでなく手術給付金をチェックして

 CMでも最近、入院1日目から1万円という言葉がよく聞かれます。確かに医療保険は、入院した際に入院日数に応じて、受け取れる給付金があり、1日目から1万円ということは、「1万円×入院日数分=入院給付金」ということで、非常にわかりやすくなっています。

 ところが、この「入院給付金」と保険料負担だけを見て選んでしまうのは要注意だと思います。

 というのも、医療保険にはもう一つ、コアとなる給付に「手術給付金」があるからです。手術給付金は、入院日数に関係なく、手術をした証明書があれば受け取れるもので、その額は、従来の商品では「入院日額×10倍または20倍または40倍(手術の規模などに応じて約款に明記されている)」で計算された額になります。

 今まで「入院4日間は入院給付金が出ないから、手術給付金も出ないのでは?」と勘違いされていた人もいましたが、手術給付金は、入院に関係なく受け取れ、しかもまとまった額になるので侮れません。最近は、保険料が安くても、手術給付金が従来の商品よりも薄めの医療保険もあるので、その給付内容もよくチェックすることが必要といえますね。


■実際に給付総額と保険料の関係を比較!

  表1では、入院給付金のみでなく、手術給付金を合わせて、合計の給付内容が保険料負担に対してどのくらいかを比較してみました。ピックアップした商品は、比較上、終身払込でシンプルな内容にし、病気やケガでの入院給付金は1日1万円に統一しています。

 まず、表の一番上の行には、1入院の給付限度日数がありますが、1回の入院で受け取れる上限によって、30日、60日、120日などがあります。その限度日数が長いほど、長期入院に対応でき、保険料も高くなる傾向にありますが、複数の入院日数と手術のレベルによる給付総額を計算して見ると以下のことがわかると思います。(手術給付金が入院日額40倍のケースは、胃の切除術など大掛りな手術なので、ここでは、10倍と20倍の例としました)。

  • 手術給付金が手術内容を問わず一律の商品があり、給付総額も10万円の差がつくこと。
  • 30歳女性の保険料に対する給付額の倍率では、1入院の限度日数が短めでも、保険料が安く、手術給付金がしっかりと受け取れれば見劣りしない商品もあること。
  • 保険料に対する給付額の倍率は、ガンなど病名によって上乗せがあるものは、特定の病名では倍率が高くなり厚い保障といえるが、通常の病気やケガでは、倍率が低めにならざるを得ないこと。


■やはりシンプル イズ ベスト!

 最近はガン保障や女性疾病、3大疾病保障の上乗せなどいろいろな保障がセットされているものが増えています。しかし、先ほどの表の例でも、原因問わず広く一通りの医療保障を安定して確保したい場合には、病名による保障の差をつけないほうが効率的といえると思います。

 特に医療保険は、健康状態によって将来いくらでも加入し直せるかというと、そう楽観視もできない商品です。でしたら、健康状態の良いうちに一生続けて後悔しない商品を選んでおいたほうが安心できるでしょう。それには、まず、歳をとってからでもわかりやすいシンプルな保障内容がベストだと私は思います。入院中に「この病気なら上乗せ保障があるのかしら?」と悩んだりするのは、できるだけ避けたいですから。

 シンプルな保障なら、それだけ保険料も割安になる傾向があります。例えば「どんな病気やケガでも原因問わず、入院したときと手術したときに給付金が受け取れる!」という理解で、家計に無理のない(毎月5,000円前後の)保険料なら、将来のライフスタイルの変化があっても続けられ、また、入院することがなくても安心料として割り切って負担し続けられるのではないでしょうか?


今回のポイント

・今後の生活スタイルや体調の変化に備えて、一通りの医療保障を安定的に確保するには、病名による給付の差がないシンプルな終身医療保険が効率的。

・入院給付だけでなく、金額の大きい手術給付にも注意して選ぼう。

STコンサルティング(有) 吹田朝子

マネー
投資・運用生命保険自動車保険ローンクレジットカードキャッシングソニーグループ


2005-07-26 10:25  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 
-|Vol.2 割安に終身保険をゲットできる.. ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます